2013年06月08日

うどん遍路 その意味について

toshiyaさんから?を投げかけて頂きましたので私の中のうどん遍路と言うか、讃岐のうどんの楽しみ方と東京での食事との違いを説明したいと思います♪

toshiyaさんお勧めの「はつとみ」と前の日記に登場した
「谷川米穀店」
P1020045.jpg
「山内うどん店」
P1020046.jpg
を比較してみましょう
で、せっかく香川が2軒なので東京ももう1軒都内で最高得点の「手打ちうどんすみた」を参照しましょうか(笑)

食べログの評価による比較
     総合評価 料理・味  
はつとみ 3.58 3.58
すみた  3.98 4.00
谷川   4.00 4.03
山内   3.55 3.55

こうやってみると「はつとみ」と「やまうち」、「すみた」と「谷川」がほぼ同じ評価ですね♪
きっとはつとみの釜上げもとても美味しいのでしょう♪

ところが・・・
     価格(円) CP評価 サービス  
はつとみ  550 3.58 3.56
すみた   500 3.65 3.52
谷川    120 4.24 3.51
山内    200 3.62 3.25

東京と田舎の差、と言うだけではすまされないこの違いこそが讃岐うどんがブームになるポイントなんですよ!
値段で2.5倍から4倍の差!(笑)
でもよく考えると
東京:席に座っておしぼりもらってお茶を飲みながらメニューを見て頼んだうどんが運ばれてくる
香川:どんぶり持って行列並んでうどんをもらって自分で出汁をかけて食べ終わったら返却口まで自分で返却、しかもへたすりゃ立ち食い〜(爆)
なんでこれでサービスの点数が変わらないんでしょう!?

つまり讃岐饂飩巡りは食事を楽しむのではなく、店ごとの饂飩の個性の違いを楽しみながら店の雰囲気や心意気を実感して楽しむスタンプラリーみたいなもんなんです♪その証拠に地元の人は私や観光客みたいにあちこち回らずに自分の行きつけを作ってますから〜(笑)
あっ、でも本当に美味しさがわかってくると皆さんもハマりますよ!!!
posted by マッキー at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかこのお店、見た気がしますが
2度目のUPですか?
それともTVで見たのかなぁ
Posted by みも at 2013年06月08日 23:24
120円は驚きですね。
サービスの点数は値段なりのサービスと言う事でしょうか???
120円二杯食べても240円、牛丼より安いとは羨ましい。
牛丼としか比べられない私を許してください。
Posted by まつ at 2013年06月08日 23:25
安い。なるほど。
ゆで太郎でももっと高い(因にゆで太郎は比較的うどんがうまい、そばはダメ。横浜駅の行きつけ八角はうどんはダメ、そばが特にカレー南蛮がいい)。
高くて(安くなくて)旨いのは当然で、安くて旨いが全ての探索の始まりですものね。
因に関東では讃岐と名前がついただけで値段はゆで太郎が標準です。つまり香川の1.5−2倍です。味はまずまずでも結構ゆですぎが気になる(茹麺を再度ゆでるところもある)中では川崎駅近傍のぶっ掛け讃岐が行けると思うけど、それで300円超。
こりゃ、香川へ行かないとなぁ.
マッキーさん、素晴らしいレス有り難う。
Posted by toshiya at 2013年06月09日 00:23
値段とは別に、値段に関係もすると思うけど、もう一つのご指摘「食べ較べ⇒行きつけ」というところも重要ですね。
低価格の高品質の店が目白押しということであれば、当然食べ較べが多くの人に実践されるのは当然だから、その結果行きつけが出来る(この部分はいろいろな推察が可能で、単純に味が原因かどうか?)。高品質な味の中で、特定されるとすれば素晴らしいことですね。関東じゃ安くて旨い店はそんなに多くないと思う。
俺の場合は行きつけはあるけど、なにかうどん遍路的視点ではないので、まだ修業が足りない。(安くて旨いはかなり追求しています)
<値が張る(安くはない、飲むからだ)>
市ケ谷の「大川や」のそば
江戸川橋の「はつとみ」のうどん
<安い、飲めない立ち食い系>
横浜駅の八角のそば、特にカレー南蛮
市ケ谷のゆで太郎のうどん
川崎駅の讃岐うどん
京急(横浜、品川)駅構内のそば
市ケ谷の小諸そばのそば(とにかく安い)

結局生活圏でのそば、うどん体験に過ぎない。食べ較べは出来てない。言わば絶対感覚の評価。
いやーっ、だから止められないんですね。香川のうどんが何か憧れに近くなってきた笑

Posted by toshiya at 2013年06月09日 01:10
>>みもさん
はい、2回続けて同じ写真です・・・手抜きの極意です(爆)
Posted by マッキー at 2013年06月09日 17:27
>>まつさん
牛丼と言うと牛肉、そんな贅沢は出来ません(違
こちらでも肉うどんを頼むと350円はしますから吉野家の方が安いかも♪
Posted by マッキー at 2013年06月09日 17:29
>>toshiyaさん
実は讃岐饂飩の標準系は「はなまる」と「丸亀製麺」です。
もっとも丸亀製麺は兵庫の会社です、はなまるは今は東京本社で吉野家の傘下ですが元は高松の発症です♪
はなまるうどん かけ(小)105円(中)210円
丸亀製麺    かけ(並)280円

どうです、東京でもこの値段で食べようと思えば食べられるんですね(笑)
Posted by マッキー at 2013年06月09日 17:41
>>toshiyaさん
全くその通りで私も昔は近鉄八木駅のキツネうどんが日本一おいしいと思ってました!
生活に密着している食べ物である事は間違いありませんよね!
是非一度うどん県へお越しください、会社休んででもご案内します♪

Posted by マッキー at 2013年06月09日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。