2012年12月21日

Ap.ご臨終

残念な事に実家水槽で栄華を誇っていたアピストグラマ・アガジシィが昨日他界いたしました。
実家のおふくろを癒してくれていた美男子でしたが、ポップアイだったらしくだんだん目が飛び出てきて持ちこたえられなかったようです・・・先月のリセットがいけなかったのでしょう(汗)。
イシャエビさんから提供を頂き(誘拐したとも言う)繁殖を期待したのですが、10か月の命でした(イシャエビさん、申し訳ありません)。
♀はまだ元気なのですが、私の眼の届かないところでの飼育でもあり一匹で余生を過ごしてもらおうと思います。
やはり管理の行き届かない飼育はやってはいけませんかね・・・(涙)
posted by マッキー at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | アクアリウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事も天命と思いたいです。管理不行き届きなどと自分を責めてはいけないでしょう。アガジシも飼育係も皆精いっぱい生きたはずです。合掌。
Posted by toshiya at 2012年12月21日 01:01
いいかげんな飼育で10年生きることがあったり、一生懸命管理しても短命だったり、それぞれです
10ヶ月間、お母さんの目を楽しませてくれたのだから十分でしょう。合掌
Posted by イシャエビ at 2012年12月21日 06:09
>>toshiyaさん
ありがとうございます、成仏してくれたらと思います。
Posted by マッキー at 2012年12月22日 17:32
>>イシャエビさん
母も悲しんでました・・・とても可愛がってくれてましたよ♪
子孫を残せず申し訳ありませんでした。
Posted by マッキー at 2012年12月22日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309016601
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。