2012年06月12日

鎮守の杜

鹿島神宮もやはり広い境内が待っていました・・・平日という事もあり人も少なかったようです。IMG_8261.JPG
のんびりと散策しつつIMG_8259.JPG
大樹に抱かれるようにIMG_8262.JPG
散策して回りました。IMG_8263.JPG
様々な表情を見せる樹々たち・・・IMG_8267.JPG
時間が止まったようにまったりと・・・過ごしたかったのですが次の目的地もあり(涙)
今まで来た全ての神社がそうであったように、またお詣りに来ようと思わせてくれるところでした。
posted by マッキー at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね。最後の写真の道は写真を見てるだけでもまったりです。感謝ですね。
Posted by toshiya at 2012年06月12日 23:51
最後の写真に惹かれるのは同じでも
その上の写真で、アオバズクの巣ではないかと想像してしまうのが、toshiyaさんと私との違い(^_^)
Posted by イシャエビ at 2012年06月13日 05:56
なるほど、アオバズクの巣ねぇ。視点が違いますねぇ。
神は細部に宿るといいますが、写真,特に圧倒的解像度で迫る風景などの写真の魅力に、正に解像度の示す物体の明瞭な姿と視野全体の示す調和の妙がありますね。細部の解像度の方は見る人の視点というか、経験とか、嗜好が具体的に反映される気がします。荒々しい外皮と樹齢を思わせる太さの雰囲気しか見てませんでした。イシャエビさんの鳥への愛着の強さを感じましたが,マッキーさんは?
Posted by toshiya at 2012年06月13日 08:18
>>toshiyaさん
はい、とても清清しい気持ちになりました、御祭神様にも歴史にも全てのものに感謝感謝です♪
Posted by マッキー at 2012年06月13日 23:13
>>イシャエビさん
邪心はありませんでしたから(笑)
Posted by マッキー at 2012年06月13日 23:16
>>toshiyaさん
私は視野の狭い人間なので一つのイメージでしかファインダーを通してみる事は出来ません(汗)
でも仰る通り「木の表情」を撮りたかったのでそう言っていただけると嬉しいです♪
Posted by マッキー at 2012年06月13日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274761611
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。