2012年05月30日

こだわりのモノ(続き)

さて昨日紹介のリーバイスですが左のフィリピン製は2009年製の加工物(わざと着古したキズや色落ちを細工したもの)ですが残りの日本は自分では着古したもので両方20世紀もんです♪
解っている人には自慢したいのですが凄いでしょ♪
特に右端は20年前に買った物なので実はボロボロでした。両膝は抜け、尻にも穴があき股も完全に擦り切れてさすがに着れない状態になってしまったものを捨てきれずにしまっておいたのです。
それを修理するお店があると聞いて2月に店に持ち込み一カ月後・・・見違える姿で帰ってきました♪
裏返して見ると良くわかるのですが
IMG_8213.JPG
後ろからです。
お尻と股を補修強化実施♪

IMG_8214.JPG
前から見ると抜けてしまった膝だけではなくすり減った太ももも丁寧に裏当てを!

made in JAPAN(前記事まん中)の股も補修してもらい・・・2本合計で新しいジーンズが買える修理代を支払いました(笑)

でもいいんです、これでこそ「こだわりのモノ」ですから〜♪
posted by マッキー at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | オヤジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにこだわりだ。凄い。長く愛用とこだわりの指摘、感じるところありました。頑張って咀嚼してみます。ところでイメージを壊さぬよう85−αに挑戦してみます。
Posted by toshiya at 2012年05月30日 00:35
>>toshiyaさん
ただの継ぎ当てではなくクラシカルな雰囲気を再現してもらえました♪

u-85がんばって下さい!私も80を維持できるように頑張ります〜(笑)
Posted by マッキー at 2012年05月30日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272482333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。