2012年05月02日

端午の節句

うちは娘二人なので5月5日に思い入れはなく単なるGWなんですが(笑)
実家に行くと懐かしい五月人形が飾られていました。IMG_8012.JPG
兜を中心に登り鯉と馬印が並んでいます。IMG_8015.JPG
京都には元々鯉幟の風習が無くこのような室内の飾りで健やかな成長を表しているようです・・・まあ町人文化ですけど。IMG_8013.JPG
今日はカープも完封勝ちで上機嫌♪IMG_8014.JPG
兜は言うまでもなく男子の成長を祈るものですね。IMG_8016.JPG
由来がわからないのが白馬ですが戦国時代は馬が地位を表していましたから、その名残でしょうか?
いずれにしてもたった一人の甥っ子ががんばってますぅ♪


posted by マッキー at 21:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コイは布では無くて樹脂?木?なんですね。
始めてみました。

この記事見るまで五月人形飾るの忘れてた。
今日仕事終わったら飾らなきゃ。笑
Posted by まつ at 2012年05月03日 04:16
うちは雛人形とともに押入れの奥に
10年以上眠ってます(爆)
娘を嫁に出す気はありましぇん!
Posted by みも at 2012年05月03日 08:14
バックが土壁だと、雰囲気はいいのですが、写真の粒子が粗そうに見えるので、損しますね
細かいことですが、白馬の上の写真で、兜の鍬形が左右非対称なのが、すごく気になります
兜自体が、向かって右側に傾いているのはご愛嬌として、鍬形はたぶん取り付け方の問題かと
Posted by イシャエビ at 2012年05月03日 09:55
仕事終わって帰って来て遊んでいて人形出すの忘れてた。爆
これ見て思い出した。
良かったー。笑
Posted by まつ at 2012年05月03日 15:14
>>まつさん
戦前、昭和一桁の遺物ですから(笑)
本文にも書きましたが京都の町中では鯉幟の風習がなかったようです。
Posted by マッキー at 2012年05月03日 21:06
>>みもさん
それはお父さんのセリフですよ(笑)
Posted by マッキー at 2012年05月03日 21:07
>>イシャエビさん
写真が目的ではありませんので悪しからず。
Posted by マッキー at 2012年05月03日 21:09
>>まつさん
ネタが確保できましたか?(笑)
どんなお人形さんか楽しみですぅ♪
Posted by マッキー at 2012年05月03日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268197671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。