2012年03月28日

西の旅Z 参道

いよいよ大社の紹介です。
一の鳥居を車から
IMG_7466.JPG
車道をまたぎ堂々とそびえるコンクリートの鳥居を進んでいきます。車道の突き当たりにあるのが
二の鳥居
IMG_7538.JPG
昔はここが一番賑わったそうで勢溜(せいだまり)の木の鳥居と呼ばれているそうです。賑わった理由のひとつが次の画で分かります。
下り参道から三の鳥居を臨む
IMG_7540.JPG
そう二の鳥居が大社全体でも最も高所にあるので参道が下っています・・・珍しい景色ですが三の鳥居を撮り忘れました(涙)
IMG_7542.JPG
三の鳥居を過ぎても松並木はまだまだ続きます・・・参道は左右に分かれており中央を歩けるのは皇族と神官のみ!
その参道の左右には神話にちなんだ像が造られています、左側には因幡の白兎伝説にまつわる
御自愛の御神像
IMG_7544.JPG
右手には、幸魂・奇魂(さきみたま・くしみたま)に大国主命が神性を養われた象徴である
ムスビの御神像
IMG_7549.JPG
大きすぎて全体が写しきれません(汗)
そしていよいよ四の鳥居
IMG_7550.JPG
を抜けたら・・・ってもう仮本殿も平成の大遷宮途中の工事建屋も見えてますけど・・・続く
posted by マッキー at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260811328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。