2012年01月22日

泣いてきました

先日の日記「見たい映画見せたい映画」では皆さんに応援いただき色んな映画を紹介いただきましたが・・・
昨日封切のいわゆる「泣ける映画泣かせる映画」の代表を鑑賞してきました。
IMG_7054.jpg
さすが泣かせる映画だけあって上映中もあちこちからすすり泣きの声が・・・
もっと驚いたのは映画が終わってエンドロールまで終わった状態でもほとんどの人が席を立たない・・・私共もほど真ん中の席だったので両側が経ってくれないのでいつまでも座っていましたがこんな経験は初めてでした。
みもさんはじめ同棲代の皆さん、見なきゃだめよ(笑)

内容は詳しく書きませんが・・・・
相変わらず極端な演出に辟易の部分もありますが(笑)私のような昭和33年生まれにとってはこの時代描写は秀逸かつ懐かしいシリーズです。
今回の舞台昭和39年は8月に広島の山ん中から横浜に引っ越しした年で、オリンピック女子体操をおふくろと見学し(チャフラフスカ全然覚えてない(涙))生まれて初めてコカコーラを飲み、いやいや幼稚園通いも始めた年でしたし、ゼロ戦隼人も鉄人28号もアトムも狼少年ケンも広島では見れなかったのでテレビにかじりついた年でもありました(笑)
そんな中で人生をどのように目指せばよいのかを考えさせる内容でかみさん的には3作中最高傑作だそうです♪
私にとっては嬉しくもあり厳しくもあり・・・でも素直に涙を流せて良かったです♪
posted by マッキー at 09:55| Comment(16) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イシャエビ路線としてはコメントしにくい内容が続いていたので、久しぶりのコメントになります
実は、2年以上前に長男が買ってきた第1作?・・・それすらわかりません(-_-;)のDVDが水槽の隣のカウンターの上に置いてあるのですが、「父親たちの星条旗」ともども眠っています
さっそく見ます
ちょうど、長男が来ていたので聞いたら、第1巻だそうです
第2巻も持っているけど、アパートのどこかに埋もれていると(^_^)
Posted by イシャエビ at 2012年01月22日 10:36
3Dはアバター以後見る機会がありませんでした。
久し振りに見に行こうかな。
一番最近に見たのはミッションインポッシブルです。迫力満点で面白かったですが、年のせいかちょっと疲れほとんどストーリーを覚えてません。
Posted by NAY at 2012年01月22日 11:40
東京オリンピックの数か月後に生まれたので、
まったく知らない世代なんですが、
出演者の薬師丸さん、堤さん、温水さん(笑)、監督まで
僕と同じ学年でした。
1、2と見ましたが変に懲りすぎていて、
逆に引いてしまいました。
でも、きっと3も観ると思います(爆)



Posted by トロン at 2012年01月22日 12:00
うーーん。
1作から 存在を知らないー。
Posted by ラムネ at 2012年01月22日 15:51
泣けましたか・・・。
心が奇麗なのですねぇ。

私は一回り?後に生まれてますが
東京の下町育ちで映画に出てくる
堤真一演じる則文ばりな親父がわんさか
居ましたので、懐かしい思い出見られる
映画で大好きです。
今はそのような親父が皆無です・・。
寂しいので私がなろうかと思ってます(笑)
Posted by ウルフガング at 2012年01月22日 16:05
私はまだ長崎の離島にいました。
チャフラフスカはしっかり覚えてますよ。

私は映画はTVになるまで待つ主義なので
映画館では見ないんですよ(ノ∀`)
結婚してからは2回行ったかなぁ(笑)
息子がお腹にいたとき「仔猫物語」
子供たちが小さいとき アニメ3本立て
(ドラゴンボール・スラムダンク・ママレードボーイ)
途中でちょっと寝ました(笑)
Posted by みも at 2012年01月22日 16:42
オールウェイズシリーズは見たことないです。
テレビで1と2がやったばかりのを
録画はしてあるので暇をみて
みてみようかと思います。
この記事なかったら、ある程度たまった時に
録画削除していたと思います(苦笑)
Posted by ごん at 2012年01月22日 20:30
オールウェイズですか、シリーズがつい先日TVでやってましたね。
でも録画すらしませんでしたが失敗だったかなー。
最近見た映画といえばポケモンか。爆
Posted by まつ at 2012年01月22日 21:19
>>イシャエビさん
ご覧になられてないというのが意外ですね。
大げさな演技・わざとらしい演出の中に、近所付合い・親子関係・愛情・友情を詰め込んでショートストーリーを組み合わせた実に単純明快な映画です(笑)
ぜひ苦笑いしながらじっくりご鑑賞ください・・・いつのまにか涙に濡れるはずです♪
Posted by マッキー at 2012年01月23日 07:45
>>NAYさん
映画館で3Dを観たのは初めてです♪
もっと疲れるものかと思いましたが、アクションものでもなく疲れを感じさせない映画ですよ♪
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:00
>>トロンさん
そうそう、凝り過ぎ=大げさすぎるんですよね!
でも小ネタの一つ一つが厭味があっても全部がかみ合った時の感動がたまらんですぅ♪

Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:02
>>ラムネさん
世代が違い過ぎますか?(笑)
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:03
>>ウルフガングさん
ぜひ頑固おやじ目指して下さい。
私もそうしました(爆)
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:05
>>みもさん
私も決して映画館派ではないのですが、時々ふらっと(笑)
ビデオ見て「もっと早く映画館で見ておくんだった」って作品がワンサカです(笑)
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:08
>>ごんちゃん
きっと苦笑いしちゃう映画ですよ(笑)
西岸良平の世界に共感できなければ見る必要もないかも(笑)
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:11
>>まつさん
日本テレビ制作の映画なので番宣しまくってましたね♪
Posted by マッキー at 2012年01月23日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。