2012年01月20日

最初に実行した事

時間がたっぷり出来た今、ゆっくり静養して寝続けるのも立派な治療なのですが、時間があると言いうことで、どうしても見ておきたい所へ旅立ちました。
13日の金曜日は新幹線に乗って川崎市のアパートを下見に・・・そう、次女の家さがしです。
本人は満足、保護者としてもしっかりした大家さんだったので迷わず即決しました。

その後、岡山転勤前の担当エリアの親友に合流し旧交を温めてきました♪・・・そして・・・
日曜日はちょっと無理をお願いしてドライブです。
常磐道に乗り日立を越え・・・
eq 1.jpg

高萩の町にはいりました。有名な野口雨情の生家は
eq 2.jpg

河原の被害だけで住んでいるようです。
しかし名勝二つ岩は
eq 3.jpg

一つ岩に変身(涙)
話は変わってここにある大津港は漁獲の水揚げが多く賑わっていたのですが
eq 4.jpg
eq 5.jpg
eq 6.jpg
eq 7.jpg
港の様子が激変したままです。
ここは福島ではなく茨城ですよ!
原発も大事ですが政府に「収束」なんて言葉を使わせたくないと思いました。

次回は福島の様子を少しだけ。
※今回の訪問は単なる野次馬のつもりではありません、13年間続けた職場とその仲間がどんな状況なのか、そして何かしてあげられる事はないのか?を自分に問いかける旅だった事を記しておきます
posted by マッキー at 09:52| Comment(8) | TrackBack(0) | リハビリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引っかかりがあるものはやはり早急に
取り外すのが一番ですよね。
Posted by みも at 2012年01月20日 11:28
今回の震災は、岩手、宮城、福島の沿岸部や
原発などの被害が大きすぎて 近県の茨城、青森などか報道される機会がとても少ないです
また、沿岸部以外の内陸部もほとんど電波に乗ることはありません
我が家のまわりでも全壊した家が何軒かあります
お年寄りだけの家庭などは大変です

今回の記事のように広い視野で被災地をみてもらうことが大事かもしれませんね
Posted by みちのく ずんだ at 2012年01月20日 12:31
お久しぶり〜
自分の、親戚の福島に居るんですが
家の前の山が、崩れてしまい
怖くて住んでられないと、引っ越しを決めたそうです、小さいころ、遊びに行った思い出の場所なんですが・・・

話しは変わりますが、娘さん、就職おめでとうございます!
自分の、同業者になったんですね
大変で、給料安いけどまあ、やりがいは有ります(笑)
また飲みたいですね、栗焼酎は出来た頃ですか?
Posted by お茶 at 2012年01月20日 17:59
更新頻度が上がってるw
僕は震災の2日前に福島にいました。
まさに津波がきた場所でした。
きっと僕が見た風景は跡形もなくなってるんだろうなぁと思うと胸が痛いです。。。
まだ全然終わってないし、むしろこれからですよね。。。

マッキーさん、川崎に来られてたんですね!
言ってくれれば顔出したのに!
って、邪魔なだけですねw
Posted by ほんだし at 2012年01月20日 20:44
>>みもさん
主治医にも「是非行ってきなさい」と言われましたので♪

Posted by マッキー at 2012年01月21日 10:01
>>みちのくずんださん
地元の方に、そう言っていただけるとホッとします。
それにしても遅れている所が多すぎると考えさせられました。
当時自宅は宇都宮でしたが自宅は基礎にひびが入っただけで補助金で修繕出来ましたが、半壊した宇都宮IC近くの農家なんかもどうなっているのやら・・・
全ての人に援助の手を差し伸べられる良い国にになってほしいです。

Posted by マッキー at 2012年01月21日 10:08
>>お茶さん
おひさです。
すっかり忘れてましたが栗焼酎もうほとんど飲んじゃいました(笑)
持参しますから2月4日の名古屋のオフ会に来ませんか?(笑)

Posted by マッキー at 2012年01月21日 10:10
>>ほんだしさん
心が痛みますが出来る事なら一度訪問されては?
次女の住まいは東横線の元住吉です・・・ここを拠点に関東襲撃を行いますので是非お会いしたいですね♪
Posted by マッキー at 2012年01月21日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247349966
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。