2010年06月28日

エビたちが群がっている60cmの前景には
p-tank 1.jpg
ゴイアスドワーフロタラレッドが植わっていますがとても「レッド」と名乗れる発色ではありません(涙)

同じく
p-tank 4.jpg
パンタナールレッドピンネイトも「レッド」と呼べる色合いからは程遠い(汗)

水上葉が枯れていよいよ水中化が始まっている・・・
p-tank 2.jpg
クリプトコリネ・ブローサアクアフルーラ産です・・・これは違うと思いながらも大事に育てていきたいです♪

色はまづまづですが今は調子を落としているのがこちら!
p-tank 3.jpg
エキノドルスサンタマリアです!
ちょっと根っこをいじめすぎたせいか委縮している様子がありますが・・・(笑)
posted by マッキー at 22:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 水草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッキーさんでも赤系の草を緑にしちゃうんですか〜

なーんだ、安心しちゃいました A^_^;;;
うちの水槽で赤くなるわけないわ。
Posted by みも at 2010年06月29日 00:04
なんだかどれもこれも、これから赤くなりそうな気配が垣間見えるような気がするんですがw
1週間後?2週間後?

せっかくクリプト記事を書いていただいたのに、コメントできず申し訳ございませんでした<(_ _)>
無事に届いたようでよかったです(^^)
水中化、楽しみに拝見させていただきますね〜!
Posted by ほんだし at 2010年06月29日 03:36
>>みもさん
茶化さないでください(涙)
水景が全然思った方向に行きません(涙)

Posted by マッキー at 2010年06月29日 06:30
>>ほんだしさん
その節はありがとうございました。

全然赤くなる気配がありませんが・・・(汗)

Posted by マッキー at 2010年06月29日 06:32
家の場合、メタハラ下では赤かったレッドルドヴィジアが蛍光灯下では緑になっちゃいました。光量って関係あるんですかね?
Posted by はるあつパパ at 2010年06月29日 07:19
こんにちわ、honeです。
赤ということは鉄分が不足しているのでしょうか?!それとも光量でしょうか?!…と考えてしまうのですが、どの草も大きく葉を展開しているようで元気そうですね。
秋になると赤くなるかも?!
Posted by hone at 2010年06月29日 10:51
水草の色はちょっとした環境の変化で変わりますよね。
マッキーさんにピンネイトをいただいてから、水草の色や、いじけ方に非常に興味を持つようになりました
Posted by kazu_don at 2010年06月29日 12:42
最近のマッキーさんの水槽写真見ていると(エビ撮影も含め)、マクロレンズはなくてもいいような・・・♪
隊長! もう入隊していただきましょう(^_^)
Posted by イシャエビ at 2010年06月29日 14:56
>>はるあつパパさん
光量は関係大有りですね!
でもうちの場合は水質などの問題かなと思ってます・・・だって以前はもっと赤かったですから〜(汗)

Posted by マッキー at 2010年06月29日 22:22
>>honeさん
鉄分は影響が大きいと思います。今はメネデールだけしか添加してないのですが本当は鉄力アグリでも差し込みたいですぅ(笑)

Posted by マッキー at 2010年06月29日 22:24
>>kazu_donさん
そちらのピンネイトは驚異の成長ですね!
非常に興味があるのですが何が幸いしているのでしょうね?(笑)

Posted by マッキー at 2010年06月29日 22:26
>>イシャエビさん
マクロ決死隊は勘弁してください(笑)
でもま組にはもう入っているという噂が(爆)
Posted by マッキー at 2010年06月29日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154772465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。