2013年06月08日

うどん遍路 その意味について

toshiyaさんから?を投げかけて頂きましたので私の中のうどん遍路と言うか、讃岐のうどんの楽しみ方と東京での食事との違いを説明したいと思います♪

toshiyaさんお勧めの「はつとみ」と前の日記に登場した
「谷川米穀店」
P1020045.jpg
「山内うどん店」
P1020046.jpg
を比較してみましょう
で、せっかく香川が2軒なので東京ももう1軒都内で最高得点の「手打ちうどんすみた」を参照しましょうか(笑)

食べログの評価による比較
     総合評価 料理・味  
はつとみ 3.58 3.58
すみた  3.98 4.00
谷川   4.00 4.03
山内   3.55 3.55

こうやってみると「はつとみ」と「やまうち」、「すみた」と「谷川」がほぼ同じ評価ですね♪
きっとはつとみの釜上げもとても美味しいのでしょう♪

ところが・・・
     価格(円) CP評価 サービス  
はつとみ  550 3.58 3.56
すみた   500 3.65 3.52
谷川    120 4.24 3.51
山内    200 3.62 3.25

東京と田舎の差、と言うだけではすまされないこの違いこそが讃岐うどんがブームになるポイントなんですよ!
値段で2.5倍から4倍の差!(笑)
でもよく考えると
東京:席に座っておしぼりもらってお茶を飲みながらメニューを見て頼んだうどんが運ばれてくる
香川:どんぶり持って行列並んでうどんをもらって自分で出汁をかけて食べ終わったら返却口まで自分で返却、しかもへたすりゃ立ち食い〜(爆)
なんでこれでサービスの点数が変わらないんでしょう!?

つまり讃岐饂飩巡りは食事を楽しむのではなく、店ごとの饂飩の個性の違いを楽しみながら店の雰囲気や心意気を実感して楽しむスタンプラリーみたいなもんなんです♪その証拠に地元の人は私や観光客みたいにあちこち回らずに自分の行きつけを作ってますから〜(笑)
あっ、でも本当に美味しさがわかってくると皆さんもハマりますよ!!!
posted by マッキー at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。