2012年05月01日

父の傑作フォト

写真の話になるとふと亡き父を思い出します。
仕事一筋だった父が定年後、始めた「初めての趣味」だったのではないでしょうか。
最初はヘタクソで私は何とも言えませんでしたが、兄貴ははっきり「センスがない」と笑っていたので本人は本気で怒ってました(懐
しかしその後すぐに病に倒れ、十分とは言えない体調の中でも写真を続けた結果・・・
IMG_8017.JPG
約10年でこんな賞をもらえるまでになりました。
モデルは単なるネコジャラシとベニシジミですが
IMG_8021.JPG
親父の口癖だった「写真は光を写す」を地で行った作品でした。
ちなみにいつどうやって撮ったのか記録がありませんが、とにかくデジカメの無いフィルムの時代ですからよほど努力したのでしょうね。
また、この6年後には今度は自由写真部門で銀賞を取るまでになりました。
http://www.fujifilm.co.jp/fpc/fpc2000/fpcjsil13.html

とあるプロび〜ブログでこの写真の話が出たので実家に行って撮影してきましたが、作品展示のパネルをそのまま写したのですが実物はもっときれいです♪
私は親父のDNAのうち「努力」の部分を遺伝していないのでこんな写真は撮れないという事を一言お断り申し上げときます(笑)
posted by マッキー at 18:34| Comment(12) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。